忍者ブログ
Ryus Blog
[1]  [2
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



沖縄から戻り、四国の公平さんから届いた4Karatの板を、梱包から解き見て触っていました。
ん〜いつ見ても綺麗な板です。この板は6’2なので、もう一度大きな台風が来ないと鎌倉ではテストできなそうです。
早く乗りたいな〜。

Ryu
PR
今日までの3連休、波が続きましたね。
この3連休で自分は3本の板を壊しました。ノーズがReefにぶつかってかけたのと、ボトムがドルフィンの時にReefにこすったのと、クラッシュと半分折れかけと.......。今乗れるcoleがなくなってしまいました。Bessellはあるのですが、台風スウェルでおろす気にもなれず考えています。
今日はオンショアが吹いて、多少サイズも残りあそべたようですね。

明日からまたゆっくりと波乗りしよう。






今朝、茅ヶ崎にあるHRSさんへ行って、新しいボードを取ってきました。
凄い軽さで驚きました。こんなにも軽くできるんだ〜!って本気で驚いてしまいました。近いうちに乗ってみます。凄く楽しみです。

Ryu
Pistol インプレ  by Ryu Nakmakura

先月のNiasに持ち込んだColeのPistol。サイズは6’4と7’0の2サイズ。その他にもHPSの6’7と5’9を。計2本。
波は頭から6Feet。つねにいい波が打ち寄せ、板をテストするのには絶好のコンディションとなっていた。

今回のインプレは6’4に絞って書いています。

反り返る程のロッカー、思い切り絞られたテール。肉をそぎ落とされたレール。すげぇ〜Sexyなアウトライン。何ヶ月も前に家には届いていたけど、乗るチャンスがなくこのNiasでやっと乗る事ができた。

テイクオフは早く安定し、少しサイズがある波をイメージして削られている板なんだなと実感。
手前までブレイクせずにホールドして、棚の上で一気に掘れ上がる意地悪なんだけど、皆が好きな波にもスムースに対応してくれる。そのsexyなアウトラインからは想像できない程、安心感を持てる板だった。

バレルの中では、6’4もあるとは思えない程コントロール性能が高く、長さを感じさせない。テイクオフの早さ、安定感はもっと長い板に乗っている感覚な程。

これからが台風シーズンの本番。お気に入りのガンを持っていない人にはCole Pistol 。Tripには欠かせない板ですね。俺はこの板にどれだけお世話になった事か(喜)。

暖かな天気の鎌倉。波はなく、絶好のまったり日和!
今日はHPSの到着で、茅ヶ崎にあるHRSさんへ行ってきました。



山田さんに。



HRSスタッフの方です。
いつもありがとうございます。海が近いので、あつくなったら海へ飛び込んで、梱包に戻れるので、うらやまし環境です。



Nakisurfが正規輸入をしているCole、Bessellの板が沢山届いていました。





HRS特注カラーのAviso FF。





My HPSと。



アーチのCole広告。



そして今日の鎌倉。腰越から〜七里。

それでは皆さんよい一日を!

Ps 4Karatいよいよスタートです!!!オーダーは6月1日からの受付となります!
Buleも昨日発売になったようです。Niraikanaiの旅が出ているそうです。
まだ自分も見れていないので、これから本屋に行ってきます。

明日はgravisのMtg&Nixon展示会です!

明日の午後から波が出そうですね。今のうちから、時間の調整、体の調整を!


今日は久しぶりにColeのNewBoardの到着!届いた板はダイアモンドバック!
茅ヶ崎にある、Nakisurf提携先のHRSさんへ取りに行ってきました。
到着すると、CAやオーストラリアから届いた板が150本程あり、事務所は板でパンパンな状態。中でもCole AvisoFFはその存在感ありましたね。6'0のAvisoが結構届いていたので、初めの方にオーダーされた方から順に届けられる事でしょう。楽しみに待っていて下さいね!
今回オーダーしたサイズは5’10×18×2インチです。 自分が最も使うタイプのサイズです。フライトデッキ、HPSとはまた違ったタイプの板です。興味のある方は質問BBSまでどうぞ。

さてダイアモンドバック、さわった感じ、ボリュームもぴったり。ローッカーも素晴らしいですね。いいアクションができそうです!初めて乗るダイアモンドテールはどんな感じなんだろう?今から楽しみです。

これがDBです!! 
さらなるハイパフォーマンスを追求したオールラウンドモデル。
独特なダイヤモンドテールによりレイルラインを短くすることが可能となり、よりスナップをきかせたピボットなパワーサーフィンを可能としてくれます。中央付近からの深いシングルコンケイブにより速いMAXスピード到達を可能とします。

乗りこんだらインプレをアップするのでお楽しみに!



そして今日は嫁さんの仕事先の方から、お祝いを頂きました。



これはナノパワーストーン。お風呂に入れて大腸菌、O157を除菌、90%以上の遠赤外線、活性炭素以上の脱臭性能、水浄化機能をもつ高機能天然石です。
他には飲料水に使用するタイプもあります。うちでは両方使用しています。お水が美味しくなりますよ。
そしてマットは、快眠ベットマットです。シーツの下に敷いて愛用しています。夏は特にその性能を発揮します。
詳しくはhttp://www.ima-check.com/sale_items2/nps_i.asp?class=2&goodsid=47 までどうぞ。

citiserve.netさんいつもありがとうございます!

明日は波あがるかな?

Ryu

今日の鎌倉、オンショアで少し波あったみたいですね。みなさんは波乗りやりましたか?自分は親ばか、毎日ピークを迎えています(笑)。これは右肩上がりなんだろうな〜。

今、自分がオーダーしている板が、5本位あります。勿論、全てColeです。
1本はスケルトンフィッシュ。ピストル、HPS,そして下のツウィンフィン。後もう1本はなんだったかな?ど忘れしました。



長さは5’7。幅、厚みは全てColeさんにお任せしてあります。
このような板は鎌倉のような、緩い波や、小さな波でも走り、小さくても海に入ろうという気持ちにさせてくれますね。
フィンの数が減れば減る程、安定感もなくなります。自分はいつも、基本をしっかりと意識したい時は、シングルやツウィンに乗って、ベーシックなラインを板から教えてもらいます。特にシングルは無理に動かしたり、タイムングがずれたターンをしようとすると、すぐに分かります。とてもシンプルなラインの中に、奥深さがあり、基本があります。シェイパー、板が導いてくれるラインを、体に染込ませて、トライフィンや4フィンに乗るとまた違った感覚、アプローチができるので、家の奥にホコリをかぶっているシングルフィンや昔の板があったら、それに乗るのも楽しいかも知れませんね。
この板は鎌倉にあいそうだな〜。早く来ないかな。勿論この板、皆さんもオーダー可能です。インプレッションもアップしますね。



仙台のショウヘイ君から、写真を送ってもらいました。本州、最北端のライトハウスのCornerポイントですね。俺も何度かこのポイントで入らせてもらったけど、凄くいい波。ローカルの方も最高で、毎回とても楽しい気持ちで波乗りする事ができます。ありがとうございます。

明日も南からの風が吹き荒れそうですね。春の嵐、水が冷たくならなければいいけど。

Ryu
波乗りが好きで、自分が板を削れて、テストできたら波乗りはもっと楽しくなるんだろうなって、いつも思ってる。

ノースのシーズンに、サンセットにあるアーノルドさんの家に泊まりながら、一緒に色々な所で波乗りをした友達がいる。彼の名前は高橋ともなり。彼は今YUサーフボードで働きながら、サーフボードに情熱をそそいでいる。去年初めて彼の削った板に乗らせてもらった。最高にいい板だった。鎌倉の海で育った友達が、板を削り、その板に乗れるなんて、口では表せないほどの喜びがある。俺にとってみたらサーフボード以上の価値がある。そして今日2本目になるともなりシェープの板を、持ってきてくれた。1本目よりも凄く良くなっているし、アウトラインもロッカーもとても綺麗。
きっと将来は日本を代表するシェイパーになると俺は思っているし、そうなってもらいたい。
この板でチューブの奥深くまで行ってみたい。
ともなり、ありがとう。





フライトデッキ インプレッション in Niraikanai
TestRide By Ryu

ブラックダイアモンド共にHRSに届けられた、フライトデッキ。
スペックは5‘9 1/2 × 18× 2。テールはスクワッシュ。レールはMテーパ。ボリュームはパーフェクト!持っただけでこの板が素晴らしい事がわかった。ノーズは細くテールも絞られていて、アクションに向いてそうな板だ。ロッカーはノーズに少し、テールはさほど反っていない。コンケーブはシングルからダブルへ。いわゆるシングルダブル。ノーズから入った水の流れを一つから二つにしてテールへと流す、スピード、コントロール共に高いレベルで保つ事ができる、ボトムデザイン。

Ryu Photo

フィンはボックス、フィン共にRaptorフィンシステム。使用フィンはジュリアンウィルソンのシグネチャーフィン。固く、軽く、アクションやしっかりした波での使用に向いている。



今回テストした波は、Reefブレイクの4−6Feet。フェイスは大きく、バレルもありのコンディション。最も俺が好きな波でのテスト。この波でのテストでは板の性能を見るのに最も適したコンディションと言えるでしょう。

今回のフライトデッキはこのような、パーフェクトなコンディションをイメージして、波にも力がある時に使用をしたいと思いオーダーをしたので、よけいな部分は削り落としてもらいました。なので見た目もとてもスリムで、ノーズ、テールも比較的薄い。

パーフェクトな波を前に、はやる気持ちを抑えて、念入りにワックスアップ。
チューブもあるのでノーズ付近までワックスを塗った。

Naki Photo

早速沖へ。
パドルはロッカーがあるので、ノーズがひゅいと上がっていて気持ちがいい(笑)。そして安定していて、薄い割にはとてもパドルが早い。

今日の波は数が多く、4Feetクラスの波がバンバンわれている。セットは6Feet。
ミィディアムクラスのサイズからテイクオフ。すっ〜〜〜と滑り出し、ボトムまで降りてゆっくりとターン。足の下に水が流れているのがよくわかる。これがとても気持ちがいい。自分はこんなコンディションでの波乗りが大好きです。

Naki Photo

しっくりとレールが入り、ターンが伸びる。タイミングをみてトップまで上がり、姿勢を低くバランスを保ち、後ろ足の膝を入れて板を踏み込み、一気にスピードを付けてボトムまで。驚く程の安定と操作性の良さ、ターンの伸び、くせのなさにびっくり。リップの時もコントロールしやすいから、タイミングが計りやすく、ベストなタイミングでリップを狙っていける。カットバックも思いっきりレールを入れて、スープへのリエントリーもスピードを殺さず一気に戻れる。波の上を隅々まで、時にはチューブ、エアー、これはまさしくマジックボードだ。

Naki Photo

マジックボードに乗ると、技が思うように決まるし、波乗りが上手くなったように感じる。いいラインに板が導いてくれる。ワイプアウトも少なくなる。自然とのリズムがあってくる。それがマジックボード!
プロサーファーはそのマジックボードを探して数多くの板に乗り、調子の良い板だけを手元に残して、そしてまた新たな板オーダし、その繰り返し。
プロサーファーでマジックボードがない人は、今すぐにでもColeをオーダーする事をお勧めします。
Coleはマジックボード率が高いとは聞いていたが、スケルトンフィッシュ、FF、フライトデッキとマジックボード続きで嬉しい限り。板は絶対調子いい方がいい!

Naki Photo

チューブでのライディングも、板の動きは最高だった。
チューブの中でのコントーロールはとても重要で、走りすぎても、ハイライン過ぎて巻き上げられても駄目。
このような波のコンディションでは思いっきりレールを入れてターンしたりカットバックしたり、時にはストールしてタイミングを計ったりと、色々なシチュエーションが考えられる。波に力があるので板にボリュームを持たせる必要はない。ただ走り出したい時に(加速したい時)踏み込んで板が走り出さなければならない。そのような板を作るには、ライダーからのフィートバック、そしてシェイパー自身のシェープ、波乗りの経験がものを言う。

決してスピードを殺さず、波を切り刻み、チューブの奥深くまでコントロールできる板に巡り会えた喜びは、Surferにしかわからないもの。

この板が折れずに、台風シーズンまでもってくれる事を祈って。

Ryu


Ps Vertraが本国にて本格的に始動しました。詳しくはwww.vertra.comまで。

そして4月から自分の親友でもある、大物ライダー2人がNakisurfに!!
そして新たなブランドも始まります!
乞うご期待!!!!!


ブラックダイアモンド プロトタイプ#1
インプレッション in Niraikanai。
TestRide By Ryu 

インタースタイルが始まる頃、フライトデッキとブラックダイアモンドプロトタイプ#1が来ていると電話があり、早速茅ヶ崎にあるHRSに板を受け取りに行った。
初めて見るブラックダイアモンドは、長さ、イメージ共に自分がオーダ−したにもかかわらず、小ささ、どんぐりのようなアウトラインに驚いた。
スペックは4‘9(実際には4’8)×20、1/8×2、1/2。
当初から話していたラウンドノーズではなく、ショートボードらしく、ポイントノーズでと言う要望も受け入れてくれ、かわいらしいアウトラインながらもしっかりとしたコンセプトが伺える。テールは名前からもわかるように、ダイアモンドテール。エッジはノーマルショートボードと同じくサイドフィン辺りまできっちり立っている。レールはMボキシー。ロッカーはとても綺麗でバランスがいい。日本の小さい波用なのでロッカーは抑え気味にセットしてある。



今回このボードはNiraikanaiでテストを試みた。
テストの日波は腰〜胸。Reefブレイク。レギュラーオンリー。セクションによっては綺麗にチューブになっていた。
フィンはプラグもフィンもRaptorフィンを使用。今年から新しく始まる、R5のインサイドフォイルのフィンを使用した。



パドルの感触はとても良い。極端に短いがパドルは安定し、浮力もばっちりで、ぐんぐん進む感じ。



そして念願のファーストウェーブ。見事にワイプアウト(インプレなのでかっこ良く書きたいのですが、実際にワイプアウトだったので(笑))。
あまりの板の短さにテイクオフの時に、後ろ足が板に乗っていなく、後ろ足だけずぶずぶと水の中に。



いつもの様な感覚でパドルをしてテイクオフを試みると、どうしても後ろ足が板よりも後ろに行ってしまうので、パドルの位置を気持ちノーズ寄りにして2回目のテイクオフ。今度は成功。板は思ったよりもぐんぐんとスピードをつけて行く。大きくとられたテールエンド、センターの幅を気にする事もなく、とてもムースに板が反応してくれた。板が短い分、本当に反応がよく、全てのライディングにおいて力を抜いて、軽—く波に乗るだけで板がすぅーっと動いてくれる。カットバックはいつもの様に低姿勢でという訳でもなく、かる〜く行きたい方向を見て、ちょっとレールを入れてあげる程度で、綺麗にカールに戻る事ができ、スープにあてる際も、本当に軽〜く当ててあげるとバッスっと板が返る。この動きがとても面白く、わざとパワースポットからはなれてカットバックをしてその反応の良さを楽しんだ。テイクオフも短いから、遅いのではと思っていたが、そんな事は全くなく逆に早いくらいだった。



バックサイドでリップは笑ってしまう程、面白い動きをしてくれた。トップに上がって本当に軽〜く力を入れてあげるだけで、ずばっと板がボトムへ向いて、今度はボトムで軽〜く後ろ足で板を前に押してあげると、今度はトップにぐんと上がっていった。
この板に乗ってみてColeと言うシェイパーの創造性の豊かさ、板に対する知識、レベルの高さには正直凄く驚かされた。



同じ日、nakiさんがブラックダイアモンドをテストしている所をカメラを片手に水中から見る事ができた。サイズは肩〜頭。
Nakiさんは、チューブ、リップ、カットバック、ボトムターンと力を抜いて楽しんでいた。この板はnakiさんのように力を抜いて波に乗る人に凄くあっているなと、海の中で見ていて思いました。
Nakiさんもこの板の性能の良さに驚いたようで、カットバックを色々な角度から楽しんでいました。



ブラックダイアモンドは鎌倉の様にわりとゆっくりな波、スロープがある波にも、板の反応の良さをいかして楽しく波に乗る事ができます。




あなたならば、この板をどのような波で乗ってみますか?
この春、新たな伝説がColeから。ブラックダイアモンドの誕生です。








カレンダー
07 2018/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
プロフィール
名前:Ryu
年齢:41
HP:nakamuraryu.com
性別:男性
誕生日:1976/09/11
職業:好きな事。
趣味:素潜り、旅、写真、昼寝、波乗り、映画鑑賞、犬猫と遊ぶ事、日光浴、ディジュリィドゥ。
自己紹介:
鎌倉出身、在住。13歳で波乗りをはじめ22歳でプロデビュー。コンテストサーフィンに魅力を感じないまま、1年のうち8ヶ月を波乗りで旅しているうちに、いつの間にか旅がライフスタイルとなった。
幼少の頃から素潜りが大好きで、今でもベタな日は素潜りをしています。

兄とやってる鎌倉和楽家具のHPはwww.kamakurawaraku.comです。
オーダーもできます。

普段鎌倉で使う板のサイズは5’9×173/4×2。スワローが好き。
どんな波でも1日1回は海に入り、その日の自然を感じたいと思ってます。


サーフィンの事、旅の事、板の事、何でも気軽にご質問くださいね。

それでは皆さん、よろしくお願いします。



最新の記事
ブログ内検索
アクセス解析
アクセス解析
Copyright © Ryu's Blog All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog  Material by ラッチェ Template by Kaie
忍者ブログ [PR]